セレブ層のための保育施設

女の子

早期教育の進め

現在、何かと保育園に関する話題が多くなっていますが、今回はハイレベルの施設について述べることにします。公立保育園と違って、比較的入りやすい保育園が存在するのです。とはいっても、主にセレブ層が利用する保育園ですが、この手の施設では待機児童という問題は起こっていません。入園料、保育料が高いことも特徴の一つですが、英語や算数などの早期教育も行っています。このような施設に通う子供たちは、小学校入学前に簡単な読み書き、計算、英会話ができるようになります。保育施設としては割高ですが、普通の幼稚園や保育園に通わせて習い事をすることを考えれば、その分お得な施設といえます。小学校で英語が必修となった今、幼稚園や保育園でも英語を学ぶことは意義があります。また、特に英語教育に力を入れている施設も増えてきました。海外に赴任する家庭では、子供を早い内から英語環境に慣らす必要があります。そのような家庭の子供たちも、幼児英語が学べる施設に通っています。教育に関しては至れり尽くせりの施設ですが、子供を入園させる場合は注意も必要です。施設が幼稚園であれ、保育園であれ、専門の保育者がいることを義務付けられています。ところが、ハイレベルの保育園では、保育士が一人もいないという事例が結構あるのです。教育熱が高いのも結構ですが、専門の資格を持った職員がいないのは考えものです。保育園の見た目だけの華やかさに誤魔化されないようにしましょう。